安藤家洋館

PC251165.JPG
建築年:1918年(大正7年)もしくは1919年とも
設 計:加護谷裕太郎
施 工:不詳
構 造:石造
所在地:明石市大久保町大久保
備 考:
撮 影:2010年12月
PC251161.JPG

PC251159.JPG

PC251158.JPG

PC251157.JPG

PC251154.JPG

PC251150.JPG

PC251166.JPG

この建物の門の脇に「明治天皇大久保御小休所建物」、左の面には「史跡名勝天然記念物法に依り史跡として昭和11年7月文部大臣指定と刻まれた碑が建っています。この洋館の敷地の中におそらく書院造りの建物が2棟ありそこで明治天皇が休憩されたのでしょう?

荒れるに任せた建物で危機的状況にあると思われます。震災後神戸の北野の異人館街でも見られる廃墟化された建物同様 見て見ぬふりしている行政の力でなんとかして保存して残して欲しいものです。

安藤家は江戸時代初めから大久保宿本陣を営んだ家柄。安藤新太郎氏は成功し晩年、大久保の旧本陣の近くに建設したのがこの建物。ということらしい

設計家 加護谷裕太郎氏について
明治9年 兵庫県明石郡伊川谷村に生まれる 
主な設計作品
日本無線電信株式会社依佐美送信所(愛知県碧海郡依佐美在)
日本無線電信株式会社中央受信所(埼玉県入間郡福岡在)
日本無線電信株式会社小山送信所(栃木県小山町在)
日本無線電信株式会社四日市受信所(三重県四日市在)
拓殖大学本館(東京小石川区)
東本願寺東京別院浅草本願寺





posted by きんとと at 17:34 | Comment(0) | .兵庫県の近代建築 明石市・加古川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。